2017-04

オプティマのカーボン弦

最近は音色を損なわずにタッチをどこまで軽くできるかを研究していて、
高音弦をドーガルのストロング
低音弦をサバレスの赤(ピンクラベル)という、今までとは180度違うセッティングを試していました。

これでも充分なのですが、
もっと硬い音を脱力して弾けないかな、という事で、
久々にカーボン弦を試してみました。

サバレスのアリアンスはちょっと好みではないので、

➀ドーガルのストロングをそのまま
②③オプティマのカーボン弦

オプティマのカーボン弦、すごく良いですね!
サバレスのアリアンスと比べて、カーボン弦特有の後味が少ないです。
➀も、もしかしたら使えるかも・・。

個人的にカーボン弦、
音の自然さでいうと、ハナバッハのゴールディンとオプティマの二択です。
選択肢が増えて楽しいです。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

カテゴリ

お手紙 演奏のご案内状 (0)
お手紙 日常のお便り (791)
演奏会 アルバム (33)
楽器ノート。 (32)
弦ノート。 (35)

検索フォーム

プロフィール

Kaoru Tanaka

Author:Kaoru Tanaka
クラシックギタリスト
札幌を拠点にコンサート,
イベント等で幅広く
演奏活動を行っている。

レパートリーは
クラシック 映画音楽
jazz ラテン タンゴ etc..
レパートリーは幅広い。

YAMAHA札幌センター
コープさっぽろ文化教室中央
コープいしかり文化教室
クラシックギター科講師
田中薫ギター教室主宰

楽器マニアです。(笑

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

QRコード

QRコード