2012-12

難しいなぁ

リュートの練習、というより通奏低音の譜面作り難し過ぎる・・。
独学なので、国内唯一の教則本に載っていない(又は詳しい説明がない)事項が出てくるととお手上げですね。
仕方がないので、CDから採譜して、それを逆に当てはめて
「なるほど、この記号はディミニッシュか・・。」
なんてやっています。

なんか採譜しているCDの演奏者の低音と僕の持っている楽譜の音が少しずつ違うのだけれど、通奏低音は代理コードみたいに奏者がアレンジしていっていいのかな?
それとも、楽譜のエディションが違うだけ?
それすらも分からん・・。

一度基礎を習いに東京にレッスン受けに行く必要ありですね。
何をどこまでいじっていいのかが分からない。

時間がいくらあっても足りない・・!
やばい!
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

カテゴリ

お手紙 演奏のご案内状 (1)
お手紙 日常のお便り (788)
演奏会 アルバム (32)
楽器ノート。 (31)
弦ノート。 (33)

検索フォーム

プロフィール

Kaoru Tanaka

Author:Kaoru Tanaka
クラシックギタリスト
札幌を拠点にコンサート,
イベント等で幅広く
演奏活動を行っている。

レパートリーは
クラシック 映画音楽
jazz ラテン タンゴ etc..
レパートリーは幅広い。

YAMAHAミュージックスクエア
クラシックギター科講師

最近はリュートも少々ですが、活動しています。
楽器マニアです。(笑

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

QRコード

QRコード