2011-09

ペグが~・・

メインのギターの糸巻き


この金のところです。

 ↑
ここの事です。


の不調がごまかし切れなくなってきたので

交換に出しました。

本当はいちいち楽器を郵送したくないんだけれど。
無事に戻って来てくれよ・・。

糸巻きはあまり今までこだわっていなかったけど、音が変わるらしいですね。

いいやつ着けたいなぁ。

今はスペインの定番F。
長い目でみると故障多し・・。精度もう~ん。
でもスペイン大物製作家達から‘純正’として長年支持され続けている。
なにかがあるのかな。

Fをやめて、スローンにしようかと思っていました
スローンです。


が!

ちょっと凝りたくなってきちゃいました。

スローンと値段は変わらない、ギルバートとバーヤック。

ギルバートも良いね

ギルバートは、あのアメリカの名工、ジョン・ギルバート
今はギター製作からは引退し、糸巻きの製作に打ち込んでいるそう。
名工が糸巻きにのめり込むという事は、ギターのサウンドがかなり糸巻きの性能に左右されるという事ではないか!?
・・・考えすぎ?
でもこの糸巻き、すごい巻き心地良かったです。ピタッと決まるというか。
デザインは メカ丸出し。 装飾品ではなく、性能重視という事か?


BALJAK欲しい

バーヤック
これは弾いた事ないですが、性能の評判は良い。そしてなんと言ってもそのデザイン。
ローズウッドが埋め込まれているではありませんか!
携帯にローズウッドが埋め込まれているデザインパネルがあるという理由で
機種変までした田中にとってはたまりません。
いや、それだけじゃないんですが。(笑
楽器の一部として鳴ってくれそうな気がしませんか?
(糸巻きは鳴ったら駄目なんだけど。)

迷うな~。

ペグ取り寄せしてとか言ったら楽器屋さん面倒臭いだろうなぁ。

・・でもお願いするけど。





スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

カテゴリ

お手紙 演奏のご案内状 (0)
お手紙 日常のお便り (797)
演奏会 アルバム (34)
楽器ノート。 (36)
弦ノート。 (37)

検索フォーム

プロフィール

Kaoru Tanaka

Author:Kaoru Tanaka
クラシックギタリスト
札幌を拠点にコンサート,
イベント等で幅広く
演奏活動を行っている。

レパートリーは
クラシック 映画音楽
jazz ラテン タンゴ etc..
レパートリーは幅広い。

YAMAHA札幌センター
コープさっぽろ文化教室中央
コープいしかり文化教室
クラシックギター科講師
田中薫ギター教室主宰

楽器マニアです。(笑

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

QRコード

QRコード