FC2ブログ

2018-10

羊腸弦張ってます


Nさんと羊腸弦の話になり、
ちょうど張っていた楽器があったので
弾いてみてもらいました。

「すごい透明感ですね!」

そうなんですよね〜この透明感!
音量や音の変化は難しくなりますが、
この一音のカリスマ性が魅力ですね。
スポンサーサイト

レッスンルームの復旧


地震でシャッフルされてしまった
レッスンルームの復旧中です。
なくしてしまったと思っていたり
レアだから買っておいた楽譜が沢山あり
読み込んでしまってなかなか作業が進みません。(笑

拓北教室の看板を新しくしました!


拓北教室の看板を新しくしました!
よろしくお願いします!

田中薫ギター教室 あいの里・拓北教室
002-8067 札幌市北区拓北7条4丁目7-18
電話 011-772-0404

まだまとめきれてないけど・・・北海道胆振東部地震

ひどい地震でしたね。
僕はなんと・・・トイレの中で揺れに襲われました。

最初の微動ではまだ地震とは気付かず、
前日の記録的風速で日本各地に被害を及ぼした台風の名残りだと思っていました。

「温帯低気圧でも風ってすごい強いんだなぁ・・。」

と思っていたら、
ガタガタ ガタガタ ガタガタガガガガガ!

えええこれ地震!?

揺れが収まる前に停電になり、真っ暗闇。
それでも家が左右に大きく撓んでいるのが分かります。
這い出すようにして外に避難。
揺れている時間はそんなに長くなかったと思いますが、
その間、家が倒壊して死んでしまうかもと本当に思いました。
揺れが凄すぎて現実感がない。


〈レッスンルームがグチャグチャ〉

揺れがおさまり、
電気がつかない・・どうしようかと妻と相談していると、
空に無数のヘリの音。
ああ、これは完全に震災モードだな。と思いました。


〈ちょっとまだ片付けきれていません。〉

手探りで貴重品を引っ掴み、
車に乗り込んで実家に向かいました。
両親が心配でした。
街は完全な停電で信号も点いておらず、十字路は行き交う車がお互いに譲り合い、
途中立ち寄ったコンビニでは真っ暗な店内で、店員さんが丁寧に応対してくれました。
懐中電灯で照らしながら、電卓で精算作業。
混乱状態でとても大変なのに、会計時に笑顔でお客さんに励ましの言葉を添えてくれていました。
素晴らしかったです。ローソン 札幌あいの里2条店さん。


〈片付けようとしたら、押し入れから楽譜雪崩に襲われました。〉

停電がなかなか復旧せず、スマホの電池も切れ、
情報不足で不安な時間を過ごしました。
ラジオで、震源が厚真のあたりな事、
山崩れで多数の被害が出ている事を知りましたが、
そういう悲惨な現場のニュースは入ってくるものの、
食糧や給水、電源供給などの被災者の為の救援物資等の情報や、
具合が悪くなったり怪我を負っている場合どこに行けばいいのか、
どの救急病院が機能しているのか等の情報が殆ど入ってこず
ひたすら悲惨なニュースに耳を傾ける事しかできない時間が続きました。

ネットで探せばそれらの情報は見つかったのでしょうが、
スマホのバッテリーが切れたり高齢者でネットを利用できない多くの方には
とても厳しい状態だったのではないかと思います。

一夜明け、僕の実家は比較的早く6日の夕方には電気が復旧し、テレビを見る事ができましたが、
相変わらず、凄惨な現場で被災者の悲嘆にくれる表情を映し続けるテレビニュースには
札幌の被災者には殆ど有用な情報はなく、困惑する時間が続きました。

大きな災害が起きた時のTVニュースを見て、いつも思っていた事なんですが、
実際に自分が軽度ですが被災者になってみて実感しました。

悲嘆にくれる被災者の泣き顔を追いかけまわしたり、
この災害はなぜ起こったか等のどこかの大学の偉い教授による解説・分析は、
収束していない現場の被災者には殆ど役に立ちません。

被災者には人間ドラマも、教養を深める事も必要ないんです。
とにかく今をなんとかして生きなければならない。

個人的な考えですが、
現地の被災地のニュースでは
「避難所はここ」「給水所はここ」「スマホ充電所はここ」
「救援物資が必要な人はここ」「怪我人、病人はここ」

等の必要な情報を淡々と、字幕だけでも良いから何度も繰り返し流し続けるべきだと思うんです。

全国ネットのニュースにも
「ボランティアの申し込みはこちら」「支援物資はこちら」「募金はこちら」
をしっかり紹介して欲しいです。

犠牲者をお葬式場まで追いかけても、誰も得しないと思います。

ネット上でも、必要な情報をまとめてアップデートするページが必要だと思います。


〈この楽譜の山ををまたアルファベット順に並べるのか・・・。〉

お蔭様で、札幌はライフラインも復旧し、お店には食べ物も品薄ではありますが
何も買えないという状態ではなくなりました。

でも、なかなか心身にはダメージが残っています。
トラウマで、トイレに入ったら毎回心臓がドキドキしますし、
肩こりや首が攣るような痛みが続いています。

僕なんかは全然良い方で、
厚真や鵡川はまだ避難所生活を送っている方が沢山・・・。
鵡川や新冠には友人や生徒さんもいて、
できる事ならボランティアに駆け付けたいのですが、
仕事を休める程の生活の余裕もなく・・
今回の震災でのレッスンの休みも取り返さなきゃいけません。

僕にできるのは、普段通りの生活を取り戻す事と、まずは募金ですね。

う~ん・・・書きたい事は沢山あるのだけれど、なんだかうまくまとめられません。
まだ震災が収束していないんだからまとまる筈もありませんね。

とりあえず、生きてます!
地震に負けずに頑張ります!

小池健司 ラコート・コピー

小池健司 ラコート・コピー
松・メープル
弦長:615mm




生徒のNさんの新愛器!
Nさんは初めての手工ギターです。
めでたいですね〜[emoji:v-221!



1840年位のもののコピーでしょうか?
割りとガッシリめに作られており、
音が真っ直ぐ出てくる印象です。






綺麗なメープル。



木ペグです。
ちょっと慣れるまでは大変だと思いますが、
馴染めば逆にやめられません。



ムスタッシュも良い。




プロアルテが張ってあったので、
ロイヤル・クラシックの19世紀ギター用セットに張り替え、
様子をみています。
だいぶ鳴りがしなやかになりました。
特に低音弦が良いですね!

リアル羊腸弦とまではいかずとも、
アクイラのナイルガット張りたいですね。
良い楽器です!

さて!良い楽器を手に入れた事ですし、
日々の練習をゆっくり、じっくり味わい、楽しみましょう!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

カテゴリ

お手紙 演奏のご案内状 (0)
お手紙 日常のお便り (839)
演奏会 アルバム (38)
楽器ノート。 (48)
弦ノート。 (40)

検索フォーム

プロフィール

Kaoru Tanaka

Author:Kaoru Tanaka
クラシックギタリスト
札幌を拠点にコンサート,
イベント等で幅広く
演奏活動を行っている。

レパートリーは
クラシック 映画音楽
jazz ラテン タンゴ etc..
レパートリーは幅広い。

YAMAHA札幌センター
コープさっぽろ文化教室中央
コープいしかり文化教室
クラシックギター科講師
田中薫ギター教室主宰

楽器マニアです。(笑

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

QRコード

QRコード